ソウル
韓国 ソウル
韓国の航空券・ツアー、ホテル、現地ツアー、旅行情報

 ソウル旅行の手引き

 ソウル旅行の手引きは「韓国旅行の留意点」、「地下鉄に乗ろう」、「ビザ(査証)」、「道に迷ったら」、「デジカメで写そう」、格安パッケージツアーの落とし穴、韓国の人は親切、 韓国の女性は美人、焼肉などを纏めました。

ソウル観光韓国旅行の留意点

@日本語はわかっても、日本語が読めない。
A若者や年寄りは割りと日本語は通じる
B日本語の標識が少ない。ハングル-英語-日本語を併記してるガイドブックや地図は便利である。

ソウル観光地下鉄に乗ろう

ソウルで地下鉄を利用する場合は、「日本語」、「ハングル」、「駅の通し番号」が併記されている地下鉄マップソウルを携帯していれば便利です。地下鉄の切符を購入する場合は、日本と同じで「自動切符売り」と「窓口」で買います。 窓口に行って、地図上の番号を指し示せば、言葉が通じなくとも、簡単に買うことが出来ます。 迂闊にも私はこのことを、苦労した末に、「駅に通し番号がある」ことに気が付きました。

ソウル観光道に迷ったら

ソウル市内で道に迷ったら、遠慮なく周りに人に聞きましょう。日本語や英語語が出来なくても皆さん、身振り手振りで本当に親切に教えてくれます。若い女性やビジネスマン、学生には、「英語」はだいたい通じました。また、「日本語」が結構わかる若い女性がいるように思いました。私の場合は、妻と二人だったので、韓国女性から「May I help you?」と声を掛けられらたこ とがあります。韓国の人は殆どの人が「日本語」が読めませんので、また、ソウル市内を散策する時は英語、日本語、ハングルが併記されているのが地図を持っているのが便利です。、観光スポットは地下鉄駅周辺にありますので、地下鉄駅から「どのようにして行くか」を聞くか、地下鉄駅出口起点に歩き直した方が良いと思います。

ソウル観光デジカメで写そう

「ロッテ免税店の建物」
免税店内は撮影できません。私もさり気無く妻を入れて撮影をしようとしましたが、店員から注意を受けました。 肖像権、著作・意匠権などに抵触しそうな場所で撮影するときは、断って撮影しましょう。常識でしたね!

ソウル観光格安パッケージツアーの留意点

格安パッケージツアーは「安かろう、悪かろう(良くはないの意味)」の場合でも、大勢の日本人観光客が韓国に訪れます。私のツアーでも20数名が3組もあり、他のツアーも含めれば、結構な人数です。 また、数時間経てば、別の団体客が大勢押し寄せるわけです。日本の旅行会社の顔の見えない無機質の「観光客のビストン輸送」です。これだけの旅行客を処理するのですから、当然日本サイドと韓国サイドに情報のズレが生じます。 私の場合は、ホテルが取れていませんでした。現地旅行社の女性の人は、webの共通情報のプリントではなく、持っていたメモ書きを見ながら、「日本から聞いていない」と最初は言っていましたが、「旅行スケジュール」を見せて、何とか別のホテルを取ってもらいました。ホテルからの観光スケジュールを立てていたのでがっかりしました。また、聞いた話ですが、強制されている二つの免税店ツアーを一つだけに変更する為のペナルティーを払ったにも拘らず、「ホテルへ勝手に行ってくれ」と言われたそうです。彼女達もまた、嫌な思いをしたようです。
留意点1:格安パッケージツアーを利用する場合、オプションを付けず、「予め決められた商品内容(旅行スケジュール)」を選ぶ。強制的に組み込まれている「免税店ツアー」の免除為のペナルティの料金を払うなら、最初から何も付いていない完全フリーツアーを選ぶ。また、現地ツアーを必要な場合は、予め組み込まれたパッケージツアーを選ぶ方が懸命な様に思います。ソウル市内の観光なら現地ツアーを利用せずにご自分の足と地下鉄やタクシーで十分堪能出来ます。
留意点2:「旅行スケジュール」には、あれやこれやと制約事項が書かれています。例えば、荷物を受けとったら「両替せずに」直ちに、現地旅行社のところに集まると書いてありましたが、実際は、全員が集合すれば、両替の時間などはなく、直ぐに出発です。「両替してもいいですか」と聞けば、「何故してこなかったのです」と答えられるのがおちです。一応団体行動なので、皆さんに迷惑を掛けずに、臨機応変に対応することが肝要です。 激安ツアーなので、利幅が少ない為、極力、手を掛けないようにしていることが感じ取れます。 でも、2泊3日、飛行機代、ホテル代でピックアップまでしてくれて、1万数千円でソウルを楽しめるのです。 文句をいけません。格安ツアーは大歓迎。

ソウル観光韓国の人は優しくて、チャーミング

・韓国の人は親切、 韓国の女性は美人

「ロッテ免税店傍の食べ物屋」

妻も私も免税品には興味がなかったので、早々に外へ出る。お腹が空いたので、付近を散策。外で若い女性が食事をしていたので、「美味しい」と聞くと、「美味しい」、「本当?」「本当」「日本人?」「韓国人」。 言われたままにその店へ。言葉が判らない我々に対し、て日本語がわからないおかみさんが一生懸命応対してくれた。 結局、1300w(おでん300w、うどん500w、ちぢみ500w)を注文。 旨かった。会計は明朗、金額は電卓で示してくれる。  気さくで親切な韓国人をいっぺんに気に入った。

徒歩で東大門、東大門市場へ行く途中

徒歩で東大門、東大門市場へ行く。暗いので標識も見えにくく、道を確認したかったので中年の男性に道を尋ねる。地図を見せて「東大門」を指すと、「チュー」を連呼、身振り手振りで教えてくれた。「真っ直ぐだな」礼を言って別れた。真顔で「チュー」を連呼していたのを思い出して、顔を見合わせて妻と思わず笑ってしまった。本当に優しい男性であった。

ホテルへ帰る途中

ホテルへ帰る途中、道に迷っていると、スッチー風の清楚な美人が「May I help you?」と声をかけてくれた。お陰で、ホテルにたどり着くことができた。

GoGoong Hotel 傍の豚の焼肉専門店で夜食

二人前22,000w キムチ、野菜、スープ付。美人の店員さんが親切に肉を焼いてくれた。彼女が英語で丁寧に説明してくれたので、無事に焼肉を食べることができた。彼女は最後の肉を焼き終えると[Good bye}を残して店をあとにした。 彼女は美人だけでなく、優しい女性だった。

ソウル観光ビザ(査証)

【台湾籍の場合】 90日以内であれば基本的には不要です。
私の妻は台湾籍なので本当に韓国に入国できるか心配。一応、ネットで調べる限り、「台湾籍の者は韓国はビザ不要」となっているが、旅行会社に問い合わせてると「各自の責任で」と返答。念の為、韓国大使館へ問い合わせると、「OK」と言われひと安心。

ソウル観光【両替】 

多少円高であっても、あわてて日本で換金するよりは、日本の換金率が良くないので、ソウルで換金することをお薦めします。

ソウル観光【焼肉】 

韓国で焼肉を注文すると、菜っ葉と味噌が付いてくるので、焼いた肉を菜っ葉に味噌をつけ包んで食べると美味しい。焼肉だけ食べてみたが、美味しくなかった。なるほど。それで、菜っ葉と味噌が付いてくるのがわかった。 日本の焼肉とは、別のものと感じた。

ソウル観光【韓国のオススメの一品】 

円高の影響で、「蔘鶏湯」が600円〜700円で食べたれます。鶏一匹丸々入っており、ボリューム、味も申し分ありません。更に、薬膳料理なので身体にもオススメです。是非、ご賞味下さい。

ソウル観光【韓国女性は本当に綺麗】 

ネットに寄れば、「中国女性は素顔美人」「日本女性は化粧美人」「韓国女性は整形美人」と言うそうですが、私の見かけた韓国女性は、整形しているかどうかな別として、スタイルが良くて、本当に綺麗でした。もともと、狐顔が好みでしたが、改めて、ソウルにて実感しました。妻は買い物を楽しみ、私は街行く韓国人を眺めていました。